ETF-2001(エンテ・コッカス・フェカリス菌)

ETF-2001で免疫力を活性化

ETF-2001は「エンテ・コッカス・フェカリス菌」のひとつで、球菌と呼ばれるボール型の乳酸菌です。
「TNF-アルファ」というたんぱく質に働きかけることで、免疫力を活性化させることができます。

TNF-アルファは傷の治癒の関与

TNF-アルファは傷や炎症の治癒に深く関わっている白血球の活動を活発にする働きがあります。
傷の治癒が遅い、なんとなく体のだるい日が続くという方は、白血球の活動が低下していることが多いので、ETF-2001を摂取してみましょう。
TNF-アルファが活性化されると、白血球も活発になり、傷の治りを速くすることができると言われています。

ガンの予防にも期待できる

ETF-2001は、上記のように免疫力を高める働きから、感染症やガンの予防・治療にも効果が期待できるのではないかと言われています。
まだ研究段階ではありますが、今後、研究がさらに進められて製品化されることが期待されています。

単純に腸内環境を良くする効果もありますので、便秘や下痢によく悩まされている方にもおすすめです。
腸内環境が改善されることでダイエット効果も期待できます。

サプリメントで摂取できます

ETF-2001はサプリメントなどで手軽に摂取することができます。
乳酸菌のサプリメントは数多く販売されていますが、すべてのものにETF-2001が含まれているわけではありませんので、購入前に必ず含まれている成分をチェックしましょう。

効果を出すには継続することが大切

これは他の乳酸菌についても言えることですが、サプリメントなどで摂取すればすぐに効果が出るということはありません。
免疫力の強化や腸内環境の改善などの効果を出すには継続することが大切です。