コッカス菌

コッカス菌はヒト由来の乳酸菌

コッカス菌はヒトの消化管に生きる腸内乳酸菌です。
ヨーグルトやチーズなどに含まれる乳酸菌は腸に届く前に胃酸や消化液によって、その多くが死滅してしまいます。
しかし、コッカス菌はヒト由来の菌なので空気や光のないところで活動することができ、消化液にも強いので、腸内に長く生息することができます。

悪玉菌の増殖を抑える働きがあります

コッカス菌は腸内の悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を改善していくことができます。
さらに、悪玉菌がたんぱく質などを分解するときに排出する有毒ガスを吸収して排出する働きもあります。
この有毒ガスは便秘、下痢、高血圧、老化促進などの原因になりますので、こういった症状に悩まされている方にもコッカス菌はおすすめです。
ガン予防にも効果が期待されています。

他にも次のような働きがあります。

コッカス菌の効能

  • コレステロールを排泄することで血液をサラサラにし、基礎代謝を促進する。
  • 乳酸や酢酸などの有機酸を作り、腸の蠕動運動を活発にする。
  • 白血球の働きを活発にして免疫力を高める。
  • アレルギーの原因となる腸壁を修復して体質を改善する。

コッカス菌は学会でも注目を集めています

このようなさまざまな働きをもつコッカス菌を特殊熱水加工できる技術が開発され、
「腸内微生物生態国際シンポジウム」「日本動脈硬化学会」「日本臨床腸内微生物学会」など多くの学会で発表されています。
21世紀の健康社会に貢献できるものとして期待を集めています。

サプリメントやドリンクで確実に摂取できます

コッカス菌はサプリメントやドリンクなどで摂取することができます。
もともとヒトの体内にある乳酸菌ですので、薬のように病気の症状を抑えるのではなく、体質を改善することで病気を根本から治していってくれます。