乳酸菌の脂肪燃焼効果

リバウンド知らずで健康的に痩せる

乳酸菌はダイエットにも良いといわれており、「ラクトバチルス」など直接体脂肪を減らす働きのものもあります。

ラクトバチルスは小腸に住み、脂肪燃焼の効果がある共役リノール酸を持続的に作り出すので、安定してダイエット効果を出すことができます。
この効果はカルピス株式会社の研究でも明らかにされています。

ラクトバチルス乳酸菌には脂肪燃焼の効果も

ダイエット効果はラクトバチルス以外でもほとんどの乳酸菌で期待することができます。
毎日の食事で乳酸菌を多く摂るようにするだけで、健康的に痩せていくことができます。
乳酸菌は次のような働きでダイエット効果を発揮してくれます。

  • 腸の蠕動運動を活性化させて代謝を促進
  • 便秘解消
  • 脂質の吸収
  • 体内酵素不足の解消
  • ビタミン合成の促進
  • カルシウムの吸収促進

乳酸菌ダイエットがリバウンドしない理由

乳酸菌ダイエットならばリバウンドの心配もありません。
そのいちばんの理由は、体の代謝を上げながら体重を落としていくことができるから。
つまり、直接的に体重を落とすというより、痩せやすい体質にすることによって体重を落としていくというわけです。

少しずつ体重を落とす効果があります

体重の減少が穏やかということも乳酸菌が選ばれる理由のひとつです。
人間の体には良くも悪くも現状を維持しようとする働きがあります。
そのため、食事制限などで急激に体重を落とすと、人間の体はなんとかして元の体重に戻そうと、太りやすい体質へと変えてしまいます。

我慢して無理して痩せる必要もありません

また、リバウンドの原因には、それまで食事制限で我慢していた分、ダイエットが終わった途端に暴飲暴食をしてしまうというのもあります。
乳酸菌ダイエットは極端な食事制限などをする必要がないので、リバウンドの危険性とも無縁。
それまで我慢していた反動で暴飲暴食に走ってしまうようなこともありません。